日本の国はここがおかしい

将来の希望を失いつつある日本、国民が安心して生活できる国になるにはどうすればいいか

自民党

安倍政権の勝利がもたらす日本のさらなる悲劇

今回、事前の予想通り安倍政権が大勝するとすれば、これは日本国と日本人にとって大いなる悲劇の始まりとなりそうである。 安倍政権の姿勢ははっきりしている。外交・軍事面ではアメリカの良き植民地を目指すものである。 安倍総理の行動は明らかに日本の国…

自民党政権が始めた非正規労働が、中流生活を約束されていた若者に貧困生活を強いることになった。

テレビ等で選挙に行くか、行かないかという街頭調査を時々やっている。その時、誰に投票しても変わらないから、と言って投票に行かないことを自慢げにしゃべっている者がいる。 本当に能天気でバカだなあ、こういう人間は人生でカモにされつづけるのだろうと…

自公圧勝で現実味を増す、憲法改正と徴兵制の復活

与党が圧勝するという予想が優勢である。いつもは自民党の支持基盤は高齢者に偏っているが、今回は若者の支持が高いという。 若者が自民党を支持し安倍政権が圧勝するとしたら、これは中高年の支持で若者が反対しているにもかかわらず自公が圧勝することと比…

今回の選挙で自民党に投票したり、棄権することは、結局「既得権勢力」のカモになること

今回の選挙は、日本国民が「いいカモか否か」を証明する選挙である。 マスコミの予想通り、自民党が圧勝ということだと、世界に日本人はいいカモだと喧伝することになる。 消費税の使途変更などという「こじつけ」を口実にした安倍総理の露骨な森友、加計隠…

日本の安全にとって安倍総理の存在はむしろ有害

安倍総理は北朝鮮の脅威に直面した日本には自分こそが必要だと主張している。 しかし、安倍総理の行動を見ていると、むしろ安倍氏が総理であることが日本の安全にとって危険であることがうかがえる。 まず、第一に北朝鮮に対する不必要な挑発行為である。国…

団塊世代や団塊ジュニア世代が自民党に投票するのは自分の首を絞めるようなもの

世論調査では自民党の優位が報道されている。自民党支持者には団塊世代や団塊ジユニア世代も多く含まれているが、それは自分で自分の首を絞めているようなものである。 自民党は既にはっきりと高齢者貧困政策に舵を切っている。 既に実施され、年金額を減額…

経済成長優先と言いつつ、成長を妨げる消費税増税を容認し、国の安全を叫びながら北朝鮮を挑発し国を危機にさらす安倍内閣を終わらせよう。

民進党がごたつき、小池新党が準備できないうちに解散し勝利を収めようとした安倍総理の戦略が狂いつつある。 急に思い立った為か安倍総理の発言が支離滅裂である。 経済成長の旗はおろさないと言いつつ、教育無償化の財源として消費税増税を予定通り実施す…

虎ンプの威を借る安倍狐、アメリカの力を自分の力と勘違いし大言をはき日本を危険にさらす。

北朝鮮問題に対する安倍首相の動きが活発である。各国を回っては制裁決議を遵守するよう説いて回っている。 この点は北朝鮮への人道支援を表明した韓国とは正反対である。 安倍総理は対話ではなく制裁強化だと主張して回っているが、制裁強化で北朝鮮が折れ…

6月19日の予想通り自民大敗、小池新党が国政に進出すれば勝つ可能性は高い。

6月19日に小池百合子の能力には疑問が残るが、都議選では勝ちそうである。と書いたが予想通り都民ファーストの圧勝、自民党の大敗である。 政策的に都民ファーストと自民党にどれほど違いがあるか、ということは有権者にとっては重要でなく、安倍自民党の独…

小池百合子の能力には疑問が残るが、都議選では勝ちそうである

安倍政権の支持率が下落している。さすがにあれだけ強引な国会運営と森友、加計とスキャンダルが続けば当然の結果ではある。 そろそろ国民も安倍政権にうんざりしてきている。そこにタイミング良く小池百合子と都民ファーストの会という新しい受け皿が登場し…

仮に安倍昭恵夫人が100万円の寄付をしていても、安倍首相は辞任する必要はなく、衆議院を解散すればいい

籠池氏の国会証言を聞くかぎり、昭恵夫人が100万円を寄付したということは事実であるように思える。 しかし、それが事実で昭恵夫人が嘘をついていたとしても安倍首相が辞任する理由にはならない。 安倍首相が『私や妻、事務所も含め、小学校の認可や国有地払…